理性院

柳原の理性院は瑠璃山柳原寺といいます

このお寺も真言宗ですが柳原の名がついているように柳原村の唯一の寺院でした。

もともと村の北のはずれにあったのですが荒川放水路を掘る時その敷地は全て

河川敷とされてしまいました。

そのため2キロ南の現在地へ移転しました。

このときも本堂を始めとして建物全部を曳家で移転したといいます。

建物をジャッキアップして下に材木を敷きその上を曳いていくのだそうです。

その後、柳原小学校が出来るまで仮の校舎として使われたりしたそうです

この寺院の歩みは柳原地区と一緒に在ったといっていいでしょう。

戦後火災に会った事もありましたが現在は立派な伽藍が再建されています。

 

写真は上は正面の石標、山号・寺号が彫られています。
左下は門の外から本堂を望んでいます
右下はその内側から本堂を望みます。