編者のページ
これまでの「店主の独り言」から変りました。
地域情報を中心にささやかなコメントも加えます。
営業情報につきましては広告は必要ないと判断しましたので
この際掲載を取りやめます。
よろしくお願いします

2014年4月号
春の屋形船セールも終わり
新年度がスタートしました。
消費税上げの問題もあり小売業は対応に追われています。
なにはともあれこれからも商店街をご利用ください。


2014年3月号
2月のイベントは大雪に見舞われ
特に15日は中止の運びになりました。
それでもかなりのお客様に来て頂けありがとうございました。
春の屋形船セールは3月6日で投票締め切りです
まだ応募していない方は是非応募してください。
宿場町通りは3月はイベントがありませんが
お引き立てのほど宜しくお願いします。

2014年2月号
2月は多くのイベントが計画されています
2月1日〜2日はLED完成イベント
あの街この店名産品集合
つづいて7日から3月6日まで春の屋形船セールこれは投票方式です
夏の花火の時と同じ形式でお願いします。
4月5日のお花見です。
15日16日は第10回記念街道まつり
いざ入府千住宿本陣の巻が行われます
青森・岩手・宮城・秋田・山形の各県から出品されます。
「江戸時代の千住をスマホでみよう」
は1月31日をもって終了しました。
発信をダウンさせる都合上2月3日の早朝までは
まだ受信できるようです
多くの方のアクセスありがとうございました。


2014年1月号
明けましておめでとうございます
2013年の歳末は
いろいろなことが重なって更新できませんでした
御年賀プレゼントセールに多数応募頂きありがとうございます。
年末ぎりぎりに街路灯の切り替え工事が終わりました。
電球色の温かい感じのLEDライトです。
各街路灯には千住を通った大名の家紋を付けました。
厳選された20家の家紋をお楽しみください。
1月初めから
「江戸時代の千住宿場町をスマホで見よう」
が始まります。
新設街路灯にQRコードが4か所設置されます
これをスマホで読み込むと
江戸時代の千住の街並みが今の風景に重なって
見ることができます。新春の風景をお楽しみください。


2013年10月号

10月も半ばになりました
秋祭り、足立区民まつり(Aフェスタ)、も終わり
千住のお祭りのシーズンも終わろうとしています。
紅葉を楽しむ時期が迫っています。
この後もタートルマラソン大会(虹の広場20日)
住区まつり(千住本町20日)
音まち千住の縁(柳原12日より)
1500万個のしゃぼん玉(19日常東小学校)
足立区プレミアム付き商品券の発売(27日各商店街)

等の予定が詰まっています。

千住の町をお楽しみください。
久しぶりに
千住の歴史に「円通寺」を追加しました。
千住の歴史から寺院と神社のもくじを通して入ってください。
今月は行事のお手伝いで更新も遅くなりました
コラムはお休みします。


2013年9月号
8月は夏休みを頂戴しました。
9月いよいよ秋風が吹きはじめました
千住の秋は秋祭りから始まります。
今年は本祭ではありませんが
久しぶりに14・15の本来の日にちに実施されます。
14日土曜日に五町会連合による連合渡御が例年通り
板垣道路から芸術センター前まで行われます。
6時から8時の予定です宿場町通りは7時ごろの通過となります。

祭礼は15日ですが宿場町通りは夕方が見頃になると思われます。
詳しくは各町会にお尋ねください。
お祭りが済むと
宿場町通りは紅葉狩りバスツアーご招待セールを実施します。
9月21日から10月6日までです
10月27日がご招待日となります

皆様の参加をお待ちしております。
9月のコラム
東京オリンピック招致成功おめでとうございます。
また暫く騒々しい事になるのでしょうが
これで経済が再生できれば安いものです頑張ってください。

汚染水問題で政府もようやく事故を起こした原発を自分で管理する方向に
踏み切ろうとしているのかな遅すぎるよなという感じです
何しろ1000年に一度という未曽有の大災害にも
あくまで民間会社のもので政府は援助するだけと言って諸外国から不信を買っていたのですから
こんな大災害が起きても「政府管掌の不可抗力による」は適用されない
だったらいつ適用されるの?
なんてバカな話があるのかなと思っていた人も多かったのでは
鉄道も三陸鉄道は赤字の第三セクターだから復興は面倒見るが
同じところを走っている山田線や気仙沼線石巻線常磐線は
JR東日本が黒字だから勝手に復旧してください国は面倒見ないよ。
という態度で復興から逃げ回る政府という印象がぬぐえませんでした
関係ないところへ予算を使わないで
きちんと復興復旧に使ってほしいし面倒なことを逃げ回って
時間稼ぎと責任回避しているという印象を払拭してもらいたいものです。




2013年7月号
屋形船セールも夏のプレゼントセールも
多くの方のご参加ありがとうございます。
7月20日にはいよいよ足立の花火です
お楽しみください。
7月のコラム
21日は参議院議員選挙です
棄権は危険です自分の思った方に投票してください
消去法でも結構です
絶対棄権はしないでください
争点はどっさりあるのにどの政党も真っ向勝負に出てきません。
例えば原発、TPP、憲法、経済政策、外交問題などなど
争点ぼかしに賛成しないでください
マスコミも全候補者から争点ごとのアンケートをとる
位の事をやればいいのにと思うこのごろです。


2013年6月号
屋形船セールは20日までです。
21日からは宿場町通り商店街の
夏のプレゼントセールが始まります。
今回は青森からです
22日23日には青森から物産展もやってきます
是非この機会に当会をご利用ください。

詳しくは宿場町通りのHPを見て下さい。
6月のコラム
都会議員選挙も迫り
来月には参議院議員選挙も目の前になります
政治の季節ですがとりあえず自民党の有利ははっきりしています
一時有利を伝えられた維新の会は橋下発言で
大幅に支持率を失ったようです。
まあ当然ですが。
学者が言う言葉であっても政治家の言う言葉ではありません
自分の立場の自覚の欠如です。
いつもこの手の問題が起こりますどうやったら政治家に自覚を与えられるのか
選挙民が考える必要があるのではないかと思いました。


2013年5月号
今年は寒さがなかなかとれません
このままいくと冷害が起こるかも!
さて足立の花火は7月20日に決まりました
北千住駅西口中心商店会では例年通り
「足立の花火屋形船セール」を実施します
50組100名様を当日の屋形船にご招待いたします。
加入6商店街のお店で買い物をして是非応募しましょう。
5月21日から6月20日までの日程です。

6月21日からは宿場町通りのプレゼントセールが予定されています
ふるってご参加ください!
日程予定が決まり宿場町通りのHPに次第発表いたします。
5月のコラム
首相の右傾化が心配される今日この頃です。国粋主義はよくありません
他の国の感情を逆なですることもよくありません
首相はこの国の思いやりを忘れたようです
経済政策はともかく思想心情的には支持したくないと思う今日この頃です。
国民の多数意見を無視しての憲法改正論議やなぜ今頃主権回復の日なのでしょうか。
この日を無視してきたのはかつて主権を失ったという国の恥を大っぴらにしたくない
という羞恥心と沖縄や国後が復帰していないのに何だという後ろめたさと
進駐軍(占領軍)が全国各地に駐留しているのにという現実とがないまぜになっていたからです。
全く戦後派の首相のデリカシーの欠如には恐れ入ります
上記の状況は沖縄が返還された以外全く変わっていないのに。
これまで数代の政権が作ってきた外交上の思いやりを無視して
あまり独走してほしくないと思います。
それに賛同するマスコミにも困ったものです特に老害のY紙ですが。
また前回と同じように参議院選挙で高転びに転ばぬように気をつけてもらわねばならないですね。




2013年4月号
春のバスツアー大勢の方の応募をいただきありがとうございました
今年は桜が早いので4月14日ではやや遅いかもしれませんが
天候さえよければ
謙信平からの眺めは絶景です。
さて6月にはまたプレゼントセールを企画しております
皆様の参加をお待ち申し上げます
詳細が決まりましたら宿場町通り商店街ホームページで
発表いたします。
4月のコラム
6月の選挙も近づいてきました
参議院も一票格差がかなり大きい選挙区で構成されています。
また違憲判決が目の前にぶら下がっている選挙をやるのでしょうか。
選挙やり直しの判決を出してもらうしかないでしょう
やり直しでもこの選挙区でやり直しては意味ないのでその時はどうするのでしょう
裁判所が選挙区を決めるのでしょうか?
個人的には大選挙区にするのが解決策です
全国一律で得票順に500名(衆議院の場合)当選させればよいのです
選挙運動は好きなところで出来ます
支持者が選挙区外へ引っ越したなどと嘆くことはなくなります。
10万取っても落選5万でも当選などというばかげた話もなくなります
こういうと全国遊説は大変と言われそうですが
基本的には自分の地盤から何票取れるかが問題なので
全国を走り回る必要はないはずです。
選挙民としても入れたい人に入れられるようになります。
比例代表などという厄介なものも必要なくなります。
いかがでしょう


2013年3月号
春も近づいてきました
宿場町通り商店街では
春のバスツアーご招待を実施いたします
3月15日から24日までに応募ください
4月14日の御招待で20組40名様が当たります
午前中大平山神社の桜見物
栃木一の桜が楽しめます
眺望がとてもよいので晴れていれば
東京スカイツリーも見えるかも。
昼食後小山市の「いちごの里」でイチゴ狩り
今盛りの「とちおとめ」を食べ放題
ゆっくり楽しめます。
皆様の応募お待ちしております
16日
東京芸術大学のイベント
「だじゃれ音楽祭」が街内放送で生中継される予定です
お楽しみください。
今月のコラムはお休みします




2013年2月号
今年は久しぶりに雪の多い年になりました
アイスバーンは滑りやすいので
くれぐれも注意しましょう。
御年賀プレゼントセール無事終了いたしました。
多くの方のご参加ありがとうございました
2月は商店街は予定がありません
3月4月にかけて御花見バスツアーを企画中です。
決りましたらお知らせします。
2月のコラム
新政権も1ヶ月経ちました
アベノミックスは
とりあえず好感をもって迎えられています
参議院選挙を乗り切れるかがこの政権の短期的最大の問題です。

いっぺんに通貨を2割以上変動させるという事は
好ましい事ではありませんが
とりあえずの政策としてはやもうえないかなとの感もあります
これなら物価も上がらざるを得ないでしょう
賃金がそれについて行くのかどうかが最大の問題です
中小企業いじめにならないよう労働者いじめにならないよう
十分な配慮をお願いしたいものです。
危ういのは外交姿勢です
前政権末から起こった両隣国との軋轢は一層強まっている感じです
ここで国粋主義に走らないようブレーキが必要と思うのは私だけでしょうか?
もちろん突っ張れなければ交渉はできません
うまく突っ張って相手から譲歩を引き出すようにしなければなりません
それができるかどうかが最大の焦点です。
場合によっては主力艦隊を東シナ海に入れるとか

戦闘機を那覇ではなく石垣に常駐させるとかの覚悟も必要かと感じられる昨今です
韓国のように海防艦を撃沈されてそれっきりなどというようなことが
起こったらこの政権はつぶれるでしょう
御手並み拝見といきたいものです。





2013年1月号
新年明けましておめでとうございます
今年がよい年でありますように
さて1月は七福神が済めばもう何も予定がありません
今年は晴天に恵まれ千住地区の初参りは
例年よりにぎやかだったと聞いています
新政権も始動します
一応期待して新らしい一年を迎えましょう。
簡単ですが1月はこの位で。


2012年12月号
宿場町通り商店街のイベント
御年賀プレゼントセールは
12月1日から20日まで
行って食べて東北応援
花巻温泉ペア-で5組10万円相当
JTBのプランで貸し切りタクシーで平泉花巻1泊2日です。
現金との交換はできません。
東北4県逸品グルメ200名様
青森賞大間のマグロ20名様12000円相当(税送料とも)
岩手賞豪華岩手三昧40名様6000円相当(税送料とも)
宮城賞高政笹かま100名様3000円相当(税送料とも)
福島賞大吟醸栄四郎40名様6000円相当(税送料とも)
いつもの通り応募抽選方式です
多くの方の参加をお待ちしております。
北千住の光の祭典は
西口駅前イルミネーション11月20日〜2月20日
東口電大通り11月30日〜12月25日
で実施しています寒い中ですがお楽しみください。

12月のコラム

ようやく選挙ですどういう結果が出るのでしょう
とにかく棄権だけはしないでください。
公約について期待過剰はよしましょう
マニフェストでもアジェンデでも公約を外国語で表現しているだけです
横文字に幻想を持たないようにしましょう。
一つ二つ気になる点があるので書いておきます
原子力発電所のことが一つ。
マスコミ的に何年以内に全廃とかいう表現は眉唾ものです
原子炉には原子炉の寿命があります
寿命いっぱい使うのが最善だと考えます
新増設については今の立地がかなりいい加減に設定されているようで
その場所の安全が確保されていないようです
でも最新の技術で考慮され地盤の安全が確保されたものについては
承認して良いと思っています

技術大国と自称していますがアメリカやフランスに出来る
再処理技術が依然としてダメなのは研究方法に欠陥があるのではないか
出来ないのは国の恥だ位に気負ってやってくれないとどうしようもないと思います
使用済み燃料の処理方法が確立するまで
頑張ってほしいのです

そしてその間に自然エネルギーを開発して乗り換え可能にしておくのが一番です
循環式の地熱発電が最有力太陽光がそれに次ぐと思います
一方海底資源の開発を進め中国に遠慮する必要はありません
メタンハイデレートの利用方法を確立し原油の輸入を減らさないといけません
以上のことが10年程度でできれば
その時こそ自然エネルギーへの変換が達成されるでしょう。

次に
国防軍問題です安倍総裁は憲法改正を視野に入れて話しているのですが
それはそれで重大な問題です
尖閣・竹島の今の短期的な風潮にのって雷同しないでください
よく考えて可否を判断してください。
では
結果を楽しみに。



2012年11月号
今月の商店街はアートアクセス足立主催の
「音まち千住の縁」に協力して
「やくしまるえつこが放送ジャック」の街内放送を流しています
興味のある方は
金曜土曜の1時2時4時6時です。
ぜひ聴きにきてください。12月2日までです。

御年賀プレゼントセールは12月1日から20日まで
細目は現在調整中です御期待下さい。
足立まちづくりフォーラムが11月10日に
区民ホール(区役所内)で午後1時から行われます
参加は自由ですので興味のある方はご参加ください。

11月のコラム
読売新聞は今月も犯人でない人の
写真を載せるという人違いをしてしまいました
載せなかった新聞や通信社もあるので
先月と同じ流れで情報確認の杜撰さが目立ちました
やはり社会の木鐸と言われた公器としての
慎重さが失われているのでしょう。

社主が野球と政治に夢中なのがいけないのではないでしょうか
正確できちんと裏の取れた報道が望まれます。



2012年10月号
10月15日更新
今月は更新が遅れ申し訳ありませんでした。
後でのお知らせではネットの価値がありませんが
10月6日7日第9回街道まつりを実施しました
大変好評で久しぶりに八木節の公演が入ったりしました。
様子は9日のケーブルテレビ足立で放送されました。
なお抽選は15日投票分までですのでお早めにお願いします。
10月13日14日Aフェスタ足立区民まつり実施されました
13日は足立区制80周年記念花火大会と一緒だったので
好天にも恵まれ大変盛況でした。

14日は天候もよろしくなくいささか宴のあとの感がありました。
また併催されたグルットウオーキングも予想以上の盛況だったようです。
今回発行されたサンロードマップ第9回街道まつり号は
ちょっと誤植が多すぎたのでやや気になっています
大部分が地名ですので実害はないのですが。
本文では「太田金山城」の項の25行目「進行」は「信仰」の誤り
「銅街道」の項の沢入の読み「そおり」は「そうり」の誤り
地名頁の往路中山道の項の「加?宿」は「加納宿」の誤り
同じく「三溜野宿」は「三留野宿」の誤り
帰路東海道の項の「見付宿」は「見附宿」の誤り
同じく「自須賀宿」は「白須賀宿」の誤り
同じく「石茶師宿」は「石薬師宿」の誤り
以上7か所が明らかな誤り
不適切な表現としては
わたらせ渓谷鐵道の社名に「鉄」の字を用いた点
例幣使一行の江戸城訪問の場を「御成」と表現した点
将軍様が出てくる場面が「御成」で例幣使一行が「登城」するのですから「登城」にすべきでした。

が挙げられます。
以上を持って正誤表に代えます。大変ご迷惑をおかけしました。
さて今月後半にはまだタートルマラソン大会が21日に実施されます。
宿場町通りの飲食店は協賛店が多いのでご利用よろしくお願いします。
11月の日程は商店街としてはありません。
12月にはまた恒例の御年賀プレゼントセールを実施します。

10月のコラム
iPS細胞の研究にノーベル賞が輝いておめでとうございます。
それにもかかわらず読売新聞が捏造事件に引っ掛かり
祝賀気分に泥を塗りました
最近の読売は偏向していると前に書きましたが
裏を取らない本人の言うままの取材を記事にする
という大新聞の風上にもおけないような失態でした。
一事が万事です
読売の社論が国民感情から乖離して財界一辺倒となり
多少の文句は踏みつぶせると思うに至った(野球問題など)ことが
この発表を鵜呑みにしてチェックできなかったことに表れました。
政府発表や財界発表などの権力側の発表を
しっかり穿って「おかしいじゃないか」というのが新聞の使命でしょう。
なんでも発表を書けばよいのであれば官報や業界紙があれば足ります
社主は斎戒沐浴して社員を引き締め国民の声を聞くべき時に来ているのではないでしょうか。
かつて好きだった新聞の末路を見る思いです。



2012年9月号

足立の花火屋形船セールは
9月9日までです
多くの皆様の応募をお待ちしております。
今年の千住の祭礼は
千住神社他本町の各神社は8日9日です
柳原・仲町方面は15日16日です
お楽しみください。
9月のコラム
不信任案出してくれましたが実効はありませんでした
壊し屋さんに期待過剰だったようです
せいぜい自民党の自己欺瞞を暴いたにとどまりました
折角鳴り物入りで分裂したので
もう少し力があるかと思ったのですが期待過剰だったようです
民主党は参議院でも単独審議をして
懸案2法を可決してしまえばいいのにと思います。
定足数にも足りないのでしょうか?
今月の提言は選挙にネットを開放しろということです。
ネット上での選挙活動を合法にしましょう
どこまでかということですが
本人政党支持団体によるHP・ブログ・掲示板まではOK
支持者名簿(選管に届け出ること)による勧誘メールまではOK
不特定多数向けメール,支持者以外への勧誘メール,支持者に対する脅迫メールは不可
SNSの利用は不可(本人による私信を除く)
但し本則の公職選挙法の一般条項に反しない限りですが。


2012年8月号
暑い日が続きます今年も夏本番です。
足立の花火屋形船セールは毎年恒例となりましたが
今年は10月実施の花火ですので
8月10日からになります。
また多くの皆様の応募をお待ちしております。
千住の歴史に西光寺を追加しました。
神社と寺院のリストから入ってください。
リストの一番下にもう一つ追加してあります。

8月のコラム
消費税法の採決の前に内閣不信任案の
提出を期待しているのですが
なかなかのようです。
でもそれが出せなければ
新党は「国民の生活は第二」と改称すべきでしょうね
原発の再稼働は必要ですが今のやり方は
民意と手続きを無視しており大変危険です
民主主義は時間がかかってもきちんとした議論に
基づいてみんなが納得ずくで政治を進めるということです
国会できちんと質問して答弁して報道されているのでしょうか
そうは思えません
特にこの件についてのY紙の偏向は著しいものが感じられます。
かつてA紙が左派S紙が右派偏向と言われたように
Y紙は財界偏向だということがわかりました。
庶民偏向の新聞がほしいですね。




2012年7月号
1か月お休みしてしまいました
梅雨ももうじきあける時期になりました夏間近です。
先月はプレゼントセールに1500名もの応募をいただきありがとうございました。
また秋の企画を練っていますので楽しみにお待ちください。
千住の歴史に真養寺を追加しました。
6月のコラム
政治の事態は流動化しています
消費税法改正案が衆議院を通過したことは大変残念なことですが
それより首相にやや自信が見られるようになったことと
妻に離縁状を公開された小沢一郎が民主党を出ていくことになったらしい事は
大変慶賀の至りでした
これで新党結成し先の法案が参議院を通る前に
内閣不信任案を衆議院で通して解散して頂き
法案は廃案新党は自滅という事態に進んで頂けば
文句無しです。
久しぶりに小沢一郎氏の活躍を期待します。



2012年5月号
遅れてきた春もようやく本番になりました
宿場町通りでは5月19日から6月3日まで
春のプレゼントセールを実施します。
いつもの通り応募券による抽選ですふるってご参加ください
350名様が当選されます。
今回は東北応援第3弾宮城の巻です
被災地気仙沼、女川などの名産を当てて復興の促進につなげましょう。
千住の歴史に誓願寺を追加しました。

5月のコラム
大飯原発再稼働について世間がもめています
基本的に定期点検が済んだら稼働させるのが筋ですが
事故調査の報告も出ないうちにとりあえずの補修も先に延ばして
再稼動させようということに反発が出ています
1000年に一度の災害でも東京電力がすべて負担すべきだ
とした政府の結論は正当だったのでしょうか
これでは原災法に規定されている不可抗力の場合というのは
どんな時の事だかわからないではありませんか?
世間を納得させるには政府が再稼働を認めるなら
その間に勃発した原子力事故の責任はすべて政府にあり
その場合の補償はすべて政府が全責任を持って行うと明言すべきです
今度のような事故が起きたら東京電力ほどの体力のない他の電力会社に
補償ができるわけがありません。
もちろん電力会社が無当責というわけではありませんが。
さて今月の提案は古い原子力発電所は順次廃止していって
核燃料サイクルは商業的に完成できないという見通しが立ったので
光発電・地熱発電・風力発電を増やし
メタンハイドレードなどの新エネルギー源の開発に重点を移しつつ
原子力の比率を下げていくという形で推移すべきだと思います。
舶載炉も諦めたのですから
もんじゅ等の高速増殖炉はもう諦めるべきでしょう。




2012年4月号
ようやく3月31日東京も桜が開花しました
春は着実にやってきます
東京電機大学も完成し東口再開発も
あと一つ立ち退かないで頑張っているビルを壊せば終わり
というところまで来ました。
噂では完了するまでに1年かかるかなという話です。
宿場町通りの被災地応援イベント
5月に宮城県を予定しています現在詰めているので
決ったら来月号でお知らせします。
千住の歴史久しぶりに元宿神社を追加しました

これで千住の神社と寺院は終わりです後は南千住の寺院を追加してゆきます
周辺の帝京科学大学の工事も一段落したので落ち着きました。

「千住の歴史」→「神社と寺院」から入ってください。

4月のコラム

国会では野党第1党の幹事長が小沢一郎抜きにして解散の日を闇取引で決めれば
増税法は通してもいいと選挙のことしか頭にないような国民や政策を何も考えていない話をしています
こんな低レベルの話しかないのが今の政局でしょう
これで今の与党や野党第1党に投票したくなる人がいるとは思えません

この国を建てなおす提言の第一は責任の取り方です
近世までは明らかでした。大きな失敗をしたり他に多大の迷惑をかけたら
事が済んだら切腹をして人生を終わらせたものです
今でも一般の人民はそう思っています自殺率の高さはその表れです。
かかる重大な失策をしても生きながらえているということは屈辱の道でした。
それがおかしくなったのは役人の職務上の不問責という考えができてからです
それ以来役人は失敗を咎められなくなり
責任を取らされるのはその「地位」で賠償するのは税金からという現体制ができました。
戦後どっさり役人の判断間違いによって起こった事件がありますが
その判断を下した人が責任を取ってはいません
別に切腹しろと言っているわけではありませんが
少なくとも訴訟の対象になるのは判断した個人(または承認印を押した皆)であるべきですし
賠償も税金で負担するだけでなくその個人も然るべく負担すべきだということです
まず役人(議員も当然含まれます)の不問責と役所は間違わない(無謬性)という伝説を排除すること
つまり一般人のレベルで言えばお上も間違うということ
役人も間違った判断だと思ったら執行を拒否する。
せめてその部署から離れる(辞職する配転を希望する)覚悟があるべきだということです。
戦犯裁判ではなぜ拒否しなかったのですか?と聞かれ「上官の命令は天皇の命令です」と答えて
処刑されたBC級戦犯が大勢いたことを思うべきです。
この教訓は生かされていないのでしょうか?彼らの死は犬死だったのでしょうか?
そうすれば空気に従わない客観的に行動できる体制になると思われます。
先輩を立てる必要はありません、彼らは十分な報酬をもらい老後も安定した年金を確保しているのです。
その誤った助言に唆されて自分の業績をすべてダメにすることがある
ということも覚悟のうちです。(例えば今回の事件の年金運用責任者)

この国の推奨すべき思想は儒教では断じてなく武士道です。
次回はもう少し具体的に各方面の話をしたいと思います。

2012年3月号
2月の最後は大雪でした。それでも3月もう春はまじかです
宿場町通りにも春が来ます
商店街にはようこそ東京電機大学のペナントがはためいています
その工事も今追い込みにかかっています
もうじき駅前広場も完成するでしょう
最後の建物の取り壊しも進んでいます
それで千住がどう変わるか見ものです
3月のコラム
何とも言えない殺伐とした事件が続いています
余震はいまだに収まる気配もありません。近じか大きな余震があるかもしれません
首相は消費税上げのことにしか関心がないようで外の事はほっぽり出されています。
自民党は解散のこと・小沢派は選挙のことしか関心がありません
一時一世を風靡した原子炉問題もTPP問題も今やたいしたことのない問題になり下がっています。
原子炉が全部止まって再開されなくても電力が多少不足してもそんなことは政界の関心事ではないようです
被災地の復興すらも関心事であるように見えません。
まさに今や政界はメルトダウンしてしまいました。
すべてに目が届くのは無理でもここまで届かないと国民の理解は得られません。
お役人は自分の不利になりそうなことを徹底して隠しているような気がします。
民間事故調がうまくいかなかったのは首相のせいと言っているのも
今は民間人のお役人OBがお役人に有利になるように書いた気がしてなりません。
かつて戦後日本の再建を頑張っていたころは政治家も官僚も財界もみんな一流でした
政治家が早く二流になり(佐藤以後か、中曽根以後かは議論があります)
それでも官僚と財界は一流だだから大丈夫と言われていました。
官僚が自己改革を怠るようになり次官クラスが逮捕される不祥事が続き
行政改革が叫ばれましたがもちろん2流から3流になった政治家に
まだ2流になったばかりの官僚を仕切れるわけがありません
財界はまだ一流だと言っていましたが近年の不祥事続き経営の失敗などを見ていると
もはやこれも1.5流がせいぜいだなと思えてなりません
こんな日本をどうしたらいいのかと憂えています。
来月はいくらかの提言をしたいと思います。



2012年2月号
今年は寒い冬です
お体に気をつけてまた宿場町通りをご利用下さい。
当店は新生活応援フェアで3月4月
せんじゅスタイル春号をお持ちの方に10%引きにて販売いたします
各大学及び区の施設で3月に配布しますのでご利用ください
お問い合わせは区役所商業係まで。

2月のコラム
久しぶりの寒さで歩く人もまばらです
形容詞の割には実体の伴わない国会が続いています
政治不信を増長させ続けています
「あなたやめなさい」と言い続けて3年目の
それしか言えない野党の党首や
「出す出す」と言って気を持たせて出さない首相が
議論しても始まらないでしょう
次の選挙には少なくとも
原子力発電問題と消費税
そして財政再建と社会保障の問題について
実現可能な提案(前回のような空論ではなく)を望みます。

以上の4点を採点できる形での報道も望みます。

2012年1月号
第3回御年賀プレゼントセール終了しました。
賞品は1月8日までに届けられる予定です
1500通以上の応募をいただきありがとうございます。
79300円を義援金として岩手県に送らせていただきました。
商品券は2月一杯の期限ですのでお早めにお使いください。
1月のコラム
あけましておめでとうございます
今年が穏やかな年になりますように
と言いつつ今年はただでは済まない年になりそうです
難問山積の世界がいくらかよいほうに動いてくれればと思います。
大震災から10カ月大きな余震が起こるのは1年後ですからもうかなり接近してきました
なるべく被害が少ないように望むばかりです。
首相は役人のほうを向いて政治をしています
いろいろな名目でなくてもいい機構を準国営で作ろうとしています。
送配電機構などは純粋に民間人で作るべきです。
国債を出しすぎるとイタリアやギリシャになってしまうのを承知で
今年も乱発の予算です
いらない補助金をを削減する埋蔵金(特別会計留保金)を発掘する。
国会議員の定数(選挙区部分)を削減する。公務員給与を民間並みに下げる
などのことをやって国債償還金を作らないといけません
新規事業の話ではないでしょうとやはりすっきりしない昨今です。



2011年12月号
第3回御年賀プレゼントセールは
12月10日より25日までです
ふるってご参加ください
賞品は例年と同じく希望抽選です
今回は5項目の選択となっています
主旨にのっとって岩手応援で
1.三陸海産物詰め合わせ海草の詰め合わせです宮古市より産直です。75名様
2.小岩井牧場の乳製品チーズとバターの詰め合わせです。75名様
次は定番のお買い物券
3.1万円分10名様宝くじ並みに大物狙いでどうぞ。
4.2千円分150名様手堅く確実に当ててみましょう

最後は観劇券で

5.シアター1010での観劇券5組10名様
1月21日土曜日午後3時30分開会
出し物は「小松政夫VSコロッケ爆笑昭和のヒーローズ」
開演は午後4時ですが3時30分から
足立区商店街振興組合連合会創立60周年記念式典があります
区長さんのあいさつや若干のアトラクションがあるそうなのでご参加ください。
なお指定席で当会の割り当ては舞台に向かって右側の
結構いい席です。
12月のコラム
いよいよ師走になりました
1年の総決算ですが今年は釈然としないことが多すぎて
年を越せそうもありません
原発はどうやら抑え込むめどが見えてきたようですが
モンスターシチズンが被災地支援の足かせになっています
石原都知事みたいに黙れで済ますことは困難でしょう
この同胞を憐れまない自分勝手な人々は
いろいろなところで問題を起こしていますが
古典に言う度し難き衆生です。
再生可能エネルギーというのも変な言葉ですが
もちろんエネルギーは再生できません使ったらそれで終わりです。
地球由来エネルギーとか太陽由来エネルギーとか名称を変えるべきです。
それはさておきそちらへ向きを変えるべきだという議論も煮詰まりません
TPPによって国を開くべきだという議論も議会の審議がそれから離れると新聞紙面を飾りません
この位報道や論説の姿勢が場当たり的な国が一流国であるはずがありません。
日本の国の劣化を止めるにはどうしたら良いのでしょう。
来年は未来が明るくなることを望むのみです


2011年11月号
いよいよ今年も歳末が近づいてきました
宿場町通りは例年通り12月に
第3回御年賀プレゼントセールを実施します。
今回は岩手応援です。

詳しい事が決まったらまたお知らせします。
商店街のホームページを見て下さい。
10月は盛りだくさんの行事をこなし疲れた感じですもう年かな〜
11月のコラム
それはさておき先月から世界は激動しています。
のんびりしているのは日本のマスコミぐらいです。
まずリビアのカダフィが殺されました
これでアミン(ウガンダ)ポルポト(カンボジア)と並んで
人類の恥辱とされた暴君がいなくなり人類の名誉はようやく保たれました
しかしその過程で見せた欧州軍の内政干渉は建前を別にしてもあまりに露骨でした。
これもありなんでしょうか?
さてTPP交渉は日本は入ると1年も前から言っているのにまだ入れません
国益のためですから入るに越したことはありません
困るのは農林官僚と族議員ぐらいです。マスコミは問題の本質を全く報道せず
だれが反対でだれが賛成と政局ばかり報道しています
まあ震災法案をさておいて菅降ろしばかり報道していたのですから
所詮報道する理解力はないのでしょうが馬鹿げています。
個人的にはこれに参加して国際的に閉塞されている現状を打破してもらいたい
企業はどんどん海外へ進出して社員を国際化しなければ生き残れません
これは世界第5位の農業についても同じです。
今の国際順位は保護されて付いている順位ではありません
保護が撤廃されれば、休耕田が国際市場に参加できれば
日本農業はもっと生産力を拡大できるでしょう。
輸出できるものは多いのだと知るべきです。
保護されている産業はいらない産業です。もっと自信を持って世界に進出することを思い描くべきです。
医療にしても外国へ行かなければ受けられない手術とか有効でも買うことのできない薬とかが
なくなれば多くの難病の人も希望の持てる社会になるでしょう。
安全安心に名を借りた既得権(利権)は守られるべきではありません。
アメリカを怖がるばかりが能ではありません。


2011年10月号
1日2日と北千住文化祭が開催されます。
パレードが街を練り歩きます。
あちこちでミニコンサートが行われます。
ケータリングカーもいっぱい来ます。
千住市場も参加します。
遊びに来て下さい
福島から野菜を積んできますうんと買ってあげて下さい。
義援金も募集しています。
8日9日はAフェスタです。
8日には順延されていた足立の花火も行われます。
16日にはタートルマラソンも行われます。

地元の千住本町住区センターでは住区まつりで
地元の人たちの楽しみです
何かとイベントが多すぎて月の前半は暇がありません。
最後の29日には足立まちづくりフォーラムが綾瀬で開催されます。
関係しているイベントは以上です。
全部終わるまでコラムはお休みです
あ〜つかれるよ。




2011年9月号
今月は千住の祭礼です
9月10日例年通り宵宮で各町の神輿が宿場町通りを通ります
11日の祭礼には各町神輿が各々の町内を巡行します
(今年自粛する町会もあるので全部ではありません)
昨年の大祭ほどではありませんが
例年程度のにぎやかさは演出できるでしょう
乞うご期待
10月になるとすぐ1日2日と北千住文化祭が行われます
エキゾチックフェアをお休みして1年どんなふうになるか楽しみです。
詳しくは北千住文化祭で検索
今月のコラム
菅内閣は大方の予想に反して約束通り会期末で総辞職しました
新首相は派閥均衡型で挙党体制型の組閣をしました。
新味のありすぎる顔ぶれで大幅に若返りました
若さにまかせた思い切った政策の転換と
ダイナミックな発想の転換を望みたいのですが
結局後ろに控える小鳩が黙っているかにかかっているのではと思います。
一応お手並み拝見としたいものです。
でも組閣に4日も掛かる悠長さですからスピイディにとはいかないでしょうね。



2011年8月号
納涼屋形船セール終了いたしました。
多数のご参加ありがとうございます。
8月は夏休みで商店街のイベントはありません。
北千住文化祭についてはホームページをご覧ください

出没アド街ック天国は9月3日放送です
9月には町の祭礼が10日11日で実施されます
今年は小規模との話ですが一応にぎやかにはなるでしょう。
いろいろご期待下さい。
今月のコラム
今月は農業問題を考える日々でした。
牛肉問題は完全に東電の責任ではありません
発想力の欠如した農林官僚による人災です。
自分が監督している畜産飼料の流通状況も把握していないなどという監督官庁があるでしょうか?
農林行政が壊れたのは減反政策を始めた時からです
寄って来る長いものがあります。
その時以来省利省益だけの官庁になり下がってしまったのです。
今や農業の成長を阻害するだけの官庁といっていいでしょう。
農家にとってつらい状況ですが官庁や農協に頼った時代は終わった
と考えるべきでしょう。
翻って商店街を考えれば減反政策直前の状況と同じです
商店街もこれ以上行くとコメ作農家が陥ったのと同じような
補助金漬けの事態に陥りそうです。
建前をはずして素直に見れば税金をどぶに注ぎ込むこともありません。
いらなくなった補助金は国債の償還に充てたほうがよっぽど事態が好転すると思われます。
またところがですが
自民党の協力によって菅内閣は来年の一月まで持ちそうです
慶賀の至りです。


2011年7月号
福島応援街道まつり好評のうちに無事終了いたしました
ありがとうございます
ご寄付をいただきました義援金及び義援金付き割引券の合計は
65094円でした。
福島県災害対策本部へお贈り致しました

7月1日から末まで納涼屋形船ご招待セール
を開催しております
今年は花火無しですが多くの方のご応募をお待ちしております。

なお足立の花火は10月8日実施です。
10月1・2日実施予定の北千住文化祭は各種催し物の募集が始まりました。
詳しくはhttp://www.1010.tv/で見て下さい
西口加盟店の多くのお店の動画もアップされています。

「出没アド街ック天国」の撮影が進んでいます
近日中に3回目の北千住が見られそうです見逃さないでください。
今月はこのくらいで来月またご期待下さい。
今月のコラム
今月はエネルギー問題を考えさせられる日々でした
原子炉の安全性といってもかつての中越地震の時の柏崎刈羽でもそうでしたが
今回の福島第一でも津波を待たずとも最初の地震の衝撃で炉の配管部に致命的被害を受けたように風聞しています
これが老朽化のせいか耐震強度の問題かは調査を待たないとわからないのでしょうが
ひとたび暴走すると起こる被害が大きすぎることを考えれば
老朽化している炉を延命策を講じて使っているのは極めて危険ということが明らかになったようです。
原子力は単価が最も安いとされていますがこれが
ウソであるのは周知の事実です
単に経理上の原価計算上の数字を使っているだけです
核燃料サイクルは遂に採算が合わないということで実施できない状態になっていますし「ふげん」のことです。
日本では船舶用原子炉の研究も放棄されました「むつ」のことです。
せいぜい朗報はプルサーマルがある程度軌道に乗りかけているぐらいです
最終処分場も決まらないでプルサーマル燃料に再処理する工場もキャパが小さすぎるようです
使用済み燃料の処理費も乗せていない原価がどのような意味があるのかかなり疑問です。
大手マスコミは大スポンサーである原子力産業の言うままの報道しかできない状態のようです
核再処理が軌道に乗るか核燃料サイクルが実現できるようになるまでこれ以上の商業原子炉の増設は無理だと思われます。
であれば危険な
耐用年数切れの炉は全て廃炉にして
新鋭の炉に切り替えそれらは多少コストはかかっても
標高20m以上の強固な地盤の上に免震工法で建てられるようにしなければならないでしょう。
一度にできることでは当然ないので数十年がかりで実施する覚悟が必要でしょう
自分の考えでは太陽電池しか代替エネルギーとしての有望性があるものはありません。
農業不適地で放棄された限界水田や畑をそのために転用すれば今すぐでも必要な発電面積は集まります
量産体制に入れば生産コストはあっという間に今の一割程度になるのは誰でもわかります。
薄型テレビや携帯を見ればすぐわかることです
そんなことも分からないのは
分かりたくないマスコミと電力屋さんだけです。
したがって再生可能エネルギー法は直ちに通してもらいたいものです。
日本の未来は原子力発電にあるのではなく
光電効果の実用化にあることを肝に銘じるべきだと思います。





2011年6月号
ようやくいろいろなことが決まってきました

早速ですが宿場町通りは今月25・26日に
福島応援街道まつりを実施します
福島飯坂温泉のあづま果樹園さんが近隣の名産品をもって
直売いたします。
旬のサクランボをご賞味ください。
もちろん放射能は大丈夫です。
プレゼントセールもありますのでご応募をお待ちしております。

7月1日から末まで北千住駅西口中心商店会
主催の納涼屋形船ご招待セールが始まります
例年実施している足立の花火屋形船セールの代りです。
奮ってご応募ください

足立の花火は10月8日足立まつりの第1日の
晩に実施されます。相当の混雑が予想されます。

その前の10月1・2日千住文化祭が開催されます
こちらは10年続いた千住エキゾチックフェアを模様替えしたもので
1010人の仮装行列が売り物ですそのほかにも出し物が多々あるので
お楽しみください。

ようやく年の後半の催事問題も一息つきました
今年は運営も厳しいな〜
内閣不信任案も否決され小沢を当てにした谷垣山口の馬鹿さ加減がうかがえます
政策を議論する時間に「あなたやめなさい」という能しかない人はさっさと退場してもらいたい
支持団体からも非難が集まっているというのももっともです
人のことを言う前に自分の体制と考え方を改めないと
次の選挙でも政権復帰は困難でしょう。




2011年5月号
4月一杯大震災の影響で物事が滞っています
イベントの見通しも決めかねている現状です
相変わらず節電は続けており明るさは戻っていません。
足立区は5月15日区長選と区議選が行われます
終わるまではなんだかんだと方針が定まらないと思います。
決り次第順次公表しますのでよろしくお願いします。
街には新店舗が2軒開店しました
ラーメン屋さんとバーガーショップです
今後ともお引き立てよろしくお願いします。
さて東電の初動の遅れは今明らかになってきています
危機管理能力が疑われている昨今です
多分度胸の据わった最高幹部か不足しているのでしょう。
政界では小鳩がまた鳴きはじめました
この小鳩は学習能力がないので
去年誰のせいで政権がつぶれたか分かっていないようです
緊急時にはやろうと思っていたことを全て止めてもそれに対応する
ということは普通の人ならみんな知っていることでしょう
また落ち付いて余裕が出たら改めてやればいい話です
ようやく一次補正が通りました
こんな時政争を始めようという気がしれません。
違憲状態の選挙区と投票不能の被災地を見れば
今解散選挙ができないのは当たり前と思えないのが
国会議員なのでしょうか。





2011年4月号
3月はまたソフトの不調でお休みしてしまいました。
1カ月休んだ間に世間は大変しました
3月11日の大震災で青森から千葉までの太平洋沿岸は
多大の被害を受けました。
中でも発電所の被害は著しく
今日まで電気の供給は戻っていません

そのため多くの団体から節電の依頼があり当会としても協力を惜しまず
街路灯補助照明をすべて消灯にしております。
かなり暗い感じです。
当店もしばらくは看板灯を消灯にします。
今月の商店街の行事はありません。

商店街としてもお世話になった沿岸部の団体に御見舞金をお送りしました。

足立区的には計画停電に終了の見込みがつくまで
動きにくい状況です
でもまたイベントも企画をしておりますので
状況を見て公開します
その節はよろしくお願いします。



2011年2月号
2月東京では雪の多い月ですが今年はどうなるでしょう。
寒さは1月はかなり厳しかったようですが
スキースノボーに出掛ける人も結構多いようです
元気に過ごしましょう。

今月は商店街は行事がありません
世間は確定申告で人々が走り回っています。
増税路線を打ち出した現政権はどうかしてしまったのかと思う今日この頃です
まあきっと法律は通らないのでしょうが。

経済界はやたらに強気の観測ばかり流れています
根拠はウサギ年だから
なんだろうねという感じです。

アラブ諸国で民衆革命ののろしが上がっています
日本の若者は失業・就職難といってもそこまでする気はないようです。
中国のGNP世界2位はほぼ確実のようです。
ようやく日本人の所得の約1割に達したということで
慶賀の至りです。
でも不況が来たら民衆革命が起きそうで怖いところです。

今月は雑感だけで終わりです。


2011年1月号
宿場町通り商店街は
1月15日まで御年賀プレゼントセールを実施中です。
那須温泉ご招待と商店街お買い物券が当たります
是非ご参加ください

さて改めて
新年おめでとうございます
今年も好き年でありますように

と毎年のご挨拶ですがほんとはどうなるか
もっと悪くならなければいいねという感じです。



2010年12月号
12月初め4・5日の両日
第8回街道まつりここより40里那須野の巻が開催されます。
多くの方のご來街をお待ちしております。
なお抽選は12日までですのでよろしくお願いします。

年が変わると
初春御年賀プレゼントセールが始まります
那須温泉ご招待と商店街お買い物券が当たります。
こちらは1月15日までです
また新年は千住七福神もお楽しみください。


2010年11月号
10月から街の駅お休み処がオープンしています。
是非ご利用ください。
11月28日冬のプレミアム付き商品券の売り出しです。
上記の場所で行います。
12月になるとすぐ街道まつりが実施されます
今回は那須高原の各町をお呼びしております
ご期待ください。

10月末に長年使っていたPCが壊れてしまいました。
更新が遅くなり失礼しました。



2010年10月号
10月の千住は
Aフェスタからです9日10日に例年通り
虹の広場で開催されます。
今年もお楽しみ下さい。

今年はその1週間後に毎年実施されていた
エキゾチックフェアはありませんのでご注意下さい

2010年の大祭を記念してページを作りました
ちょっと重いのですが宜しければ見てください。
2ページの四神鉾の写真は是非見ていただきたいと思います。

先月のお祭り情報には
神社毎の実施日の誤りと周辺神社の情報に誤りがありました
申し訳ございません。




2010年9月号
9月千住はお祭りです
今年は5年ぶりの大祭でまた宮司さんが馬に乗る姿が見られるかな。
日程は11日宵宮
この日の晩連合渡御が例年通りあります。
7時〜8時が見ごろです。

翌12日は各町内を巡行し
本町へ帰るのは午後になります。
北千住駅周辺で見たい方は午後にお出で下さい。
日没には宮入りしますので
それまでお楽しみ下さい。

中心は千住神社と本氷川神社ですが
氷川神社(千住四丁目・千住大川町・千住仲町)や
稲荷神社(千住河原町・千住橋戸町)柳原稲荷神社・堰稲荷神社
元宿神社・日ノ出町神社も同時開催です。
かつて千住だった足立一丁目の高砂神社も同時です。
千住中に神輿のあふれる様子をご体験下さい。




2010年8月号
足立の花火の日は午前中から雨で
見に来る人も躊躇していたようですが
やる時間には雨も上がり見事な花火を楽しませてくれました。
足立の花火の奇跡がまた一つ増えたようです。

今年の夏も暑いようです
暑苦しいニュースには事欠かないこのごろですが
もう少し何とかならないかと思っています。

さてサンロードマップですが
今まで欠番になっていた7号ようやく発行の運びとなりました。



各お店に配られるので宜しくお願いします。
選挙も終わって結果も出たようであと3年はどんな政治になるか楽しみです。
多分3人ぐらい首相が換わるのでしょうね。


2010年7月号
足立の花火屋形船セールご応募ありがとうございました。
花火当日にも是非千住の町でお楽しみください。

いよいよ梅雨に入り蒸し暑い日が続きます
そんな中サッカーは惜しかったですが
これから選挙です
自分のいいと思った人を誤らないようにしましょう。
棄権は危険です
棄権をした方は次の選挙までどんな悪政が行われても
文句を言わないというくらいの心構えでお願いします



2010年6月号
今年は5月も雨がちで涼しく陽気の感じられる日が少なかったようです。
おかげさまで60年記念セール
御来街ありがとうございました
6月は例年通り足立の花火屋形船セールが始まります。
多くの皆様の応募を期待しております。

新年度に入り街にもいくらか活気がもどったような気がします。
欧州や半島はまだ不安要因ですが
何とかなるでしょう。
参議院選挙がどうなるかに掛かっている面もあります。
何が本当か良く考えて投票しましょう。


2010年5月号
天候不順な4月が終わって
薫風香る5月になりました。

宿場町通りは
おかげさまで60年記念セール

22日より実施いたします。

応募券による抽選で600名様に当たります。
地デジ対応テレビより各地の銘品に至るまで
600名様にあたります
是非応募してください。


上海万博も始まり世界は景気回復へ動いています
ヨーロッパは問題山積のようですが他は割りと快調です。
この国では鳩沢政権は完全に国民の信を失ったようです。
沖縄の人々の心を玩んだ罪はいくら宇宙人と独裁者でも
国民の許すところとならないでしょう。
上海へ行った大臣は周りの大統領や首相と格違いで
隣の国なのになんで責任者がお祝いに来ないのといわれているに違いありません。
何十人も事前に連れて行ったからいいよとやさしく言っててくれるのでしょうか?
鳩沢政権のセンスの無さは極まっています。



2010年4月号
桜が咲いたら寒くなりました
いつまでも寒さが取れません
これも例年の事ですが
今年はちょっと長引いているようです。

それでも新年度
新生活を始める方も多いので希望を持ってすごしましょう。
模様替え春の準備は当店へ

宿場町通りは創立60周年記念セールを
5月22日から行いますご期待下さい。


先日カーテンレールの老舗ヨコタがついに倒産しました
不況はまだまだ続いています。
社会保険料も引き上げになり暫定税率は一般税率にすりかわり
高速無料化は地方の話で首都高速は値上げが検討されているようです。
少子化対策で子供手当てや高校無料化は始まりましたが
道路やダムは要らないといいながら
その方面の党の要望は更に大きいなど
選挙の前と実際の政策がこんなに違うのもどうかと思います。
次の選挙には気をつけましょう。

秘書の不祥事は議員の責任といっていた
首相と幹事長が全て秘書の責任にして知らん顔です
これで政治家が務まるならこれまでの非難は何だったのでしょう。
道徳教育を見直さないといけません。



2010年3月号
雪と雨の2月
オリンピックの2月が終わり
待望の春が来ます。3月です!
東京藝術大学の学生さんのデザインになる
帝京科学大学歓迎のフラッグが千住の町にはためいています。

宿場町通りもまた1軒新店舗が開店しました。

近隣商店街でも長くやっていたお店の閉店や
新商店の開店が目立ち
商店の入れ替えが激しい今日この頃です。
末永く千住をよろしく。


2010年2月号
2月に入り世間は受験と予算の季節になって来ています。
今月は千住の町も春の準備中です。
千住西口地区は全商店街に
帝京科学大学歓迎の飾り付けが行われます。

もう新校舎も落成し
新入生を迎え入れるばかりです。
千住に新風を期待して止みません。

政界ははるかな高みにある田圃の中から流れ出した
排水が小さな沢となって溜池へ流れ込むあたりで
土鳩が飛び交っている。
咥えているのは黄金色に輝くたわわに実った稲穂だね。
という風景です。
沢の溝浚いをして害鳥を駆除しないと
民主党に明日はないかも
などと思っております。



2010年1月号

あけましておめでとうございます
2000年も二桁にのり平成も22年になりました。
千住の各神社も元旦は七福神めぐりもあり
かなりの混雑を記録したようです。
初売り・新年会など千住を利用する機会のおおい皆様
今年もよろしくお願いします。


ちなみに平成22年は日本の年号の中で
第9位の永さになりました。おめでとうございます。